2011.06.16

比田巡回 3

みなさま、おはようございます。 

 

本日は広瀬町比田の『金屋子(かなやご)神社』をご紹介します!!

金屋子神社 金屋子神社3

金屋子神社は西比田にあります。

 

「金屋子神」と呼ばれる鉄の神を祭っています。

 

たたらの職人をはじめ、

 

鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めており、

 

現在でも製鉄・冶金関係者らが数多く参詣しておられるようです。

 

 

入り口の手前にこんなものが!!

金屋子神社5

     ↑ 横にある説明を見ると、

 

「この鉧は~~から出土」という文字が。

 

鉧?何と読むのか・・・・・(?_?)

 

調べてみると、

 

『 けら 』 と読むそうです。

 

けらとは、たたらの炉底にできた鋼塊のことで、

 

炉をこわして引き出すとのこと。

 

塊の中から、良質な鋼鉄を取り出して、

 

刀などの刃物が作られたようです。

 

 

たたら製鉄は学生の頃にも勉強しましたが(^_^;)

 

今ようやく、理解しました。

 

 

Comments are closed.