2010.07.16

一面に緑が広がっています。

能義平野

写真は安来の能義平野です。

一面の緑がとても綺麗で、通勤途中にとても癒されます。

梅雨が明けるまではまだ時間がかかりそうですが、

雨の恵みで、田んぼや野菜がどんどん大きく育っています。

田舎にいると、こういった景色は毎年のことかもしれませんが、

この一面が緑に広がった景色は、都会暮らしでは見ることはできません。

電車通勤をしてオフィスに向かう都会の暮らしでは、

目の中に入ってくる色のほとんどは、コンクリートや道路のグレーです。

一方、広瀬町を車で走っていると、

目で見える範囲の80%が山などの緑色だったりします。

本庁の窓からみえる景色も、田んぼと木々と山です。

都会に住む方から羨ましがられる自然の景色。

身近な幸せを感じてみてはいかがでしょうか?

115341869.jpg

よく晴れた日の広瀬本庁の窓からの景色です。

Comments are closed.