2009.12.18

ゲゲゲの女房

皆さんもご存知の通り、平成22年度前期のNHK連続テレビ小説が『ゲゲゲの女房』に決まりました。

 

タイトル通り、『ゲゲゲの鬼太郎』で有名な漫画家・水木しげる先生の奥様・武良布枝(むら ぬのえ)さんの著書『ゲゲゲの女房』を原案にしています。

 

水木先生の奥様は安来市大塚町のご出身で、著書にも安来について色々と書かれております。

 

先般、松江市が舞台となった『だんだん』では相当な経済効果があった様ですので、安来もそうなれば良いのですが・・・。

 

てなわけで、現在、ゲゲゲの女房で安来を全国にPRするプロジェクト(少々、長い名前ですが・・・)が立ち上げられ、私も委員の一人で参加しています。

 

今日はその第2回目の委員会が開催される訳ですが、会員のみなさん、何か良い案があれば教えて下さい!

Comments are closed.