2009.04.06

先義而後利者栄、先利而後義者辱

みなさん、こんにちは。

バタバタしておりまして、ブログの更新が滞りました。(いい訳ですが・・・。)

新年度も始まりましたので、またボチボチ更新していきたいと思います。

 

さて、タイトルに何やら難しげな漢字を並べてしまいましたが、これは中国儒学の祖の一人、荀子の唱えた一節です。

意味は、「義を先にして利を後にする者には栄えあり、利を先にして義を後にする者には辱あり」という内容だそうです。

 

現在、NHKの大河ドラマで「天地人」が盛り上がっていますが、「義」というのがテーマにもなっています。

私も個人的に上杉謙信が好きだったので、結構はまって見ています。

 

ちなみに「義」というのは、会社経営で言えば、顧客重視や雇用の維持、社会的責任を果たす、といったところでしょうか。

昨今では、消費者を裏切ったニュースを本当によく見かけるようになりました。

 

これはまさに、義を先にせず、利を先にしたことの結末だと思います。

義なくしては、消費者の信頼も勝ち取れません。

 

もちろん、会社経営において利益を追求し、会社を存続させることは大事です。

しかし、不況と言われる今の時代だからこそ、こういった思想が大事になってくるのではないでしょうか。

Comments are closed.