2009.01.08

考えるという仕事

会員の皆さんこんにちは。 早いもので2009年も1週間が過ぎました。 

今年も良い1年になるよう元気出していきましょう!   

ところで皆さんは年末年始、事業についてじっくりと考える時間は取られましたでしょうか?


ある書物によると、経営者にとって最も生産性が高い仕事は「考える時間」なんだそうです。
今は昔のようにモノを並べていれば売れるような時代ではなく、経営理念や経営戦略が鍵になる時代だと思います。

ですので、まさに今、経営者の才覚や戦略が重要になってくるのだと思います。 


大企業や歴史ある名門企業が潰れる時代です。 
昔ながらの経営方法だけでは現在を乗り越えられない時代ですから、今こそ原点に立ち返って、事業の今後について、じっくりと『考える時間』を持つことが必要ではないでしょうか? 


日常業務に忙殺され、時間が十分にとれないとは思いますが、皆さん是非とも、この貴重な時間を作って頂けたらと思います。 
商工会も会員の皆様と一緒になって今後の事業について考えて行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。  

 

Comments are closed.